サッシのプロショップ。サッシのことならおまかせください!

(株)サッシセンターフジイ

当社はLIXILの窓・水・エクステリアマイスターに認定されています

HOME > ブログ > リフォーム・サッシ > 名古屋市 N様 某マンション サッシカバー工法工事

ブログ

ブログ名古屋市 N様 某マンション サッシカバー工法工事

↑【施工前】

先日、日頃よりお世話になっております、N様からのご依頼で某マンションのサッシのカバー工法工事に行ってまいりました。

築35年程経っており開け閉めがしづらく障子を閉めても枠との間に隙間ができて気密性も損なっていました。

今回は、カバー工法でサッシの取り替えの施工をいたしました。

↑【既設障子撤去】

まずは、既設の障子を外します。

カバー工法は、既設の枠の内側に一回り小さい新しい枠を取り付けしていきます。

一回り小さいと言いましても、それ程気になる事はないと思います。

既設の枠はそのまま残しますので外壁や内部を痛める事がないので、コストも低く抑える事ができると思います。

↑【スチール曲げ物取付】

今回は、新しい枠を取り付けする為にスチールの下地材を取り付けしました。

↑【新枠取付】

取り付けができるようになりましたら、水平垂直を出して新しい枠を取り付けしていきます。

↑【アルミ曲げ物取付】

内部の既設との隙間は、アルミの曲げ物を取り付けしていきました。

これで既設のサッシは完全にカバーされました。

↑【外部コーキング施工】

外部の新枠と外壁の隙間は変成シリコンで仕上げました。

これで外壁から水が浸入する事はありません。

↑【施工後】

あとは、専用の網戸を取り付けしていき細かな調整をしましたら完成です。

製品はリクシルのプローゼというサッシでペアガラス仕様を選んでいただきました。

ペアガラスは単板ガラスに比べてガラスに発生する結露を軽減してくれて断熱性や遮音性も高めてくれます。

今回は、3か所を施工させていただきました。

お客様にも大変に喜んでいただけました。

この度は、誠にありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

(2015.06.26)

愛知県あま市甚目寺流20-1 TEL 052-442-7761

(株)サッシセンターフジイのお問い合わせ・ご相談

TEL 052-442-7761

営業時間/8:00〜18:00(日曜/祝日/第2・4土曜定休)

お問い合わせ
  • Twitter
  • facebook
PAGETOP!

お電話お問い合わせ