サッシのプロショップ。サッシのことならおまかせください!

(株)サッシセンターフジイ

当社はLIXILの窓・水・エクステリアマイスターに認定されています

HOME > ブログ > リフォーム・サッシ > 名古屋市 N様 K様邸 アルミサッシカバー工法工事

ブログ

ブログ名古屋市 N様 K様邸 アルミサッシカバー工法工事

↑【施工前】

先日、日頃よりお世話になっております、N様よりアルミサッシの取替工事のご依頼をいただき行ってまいりました。

経年劣化による不具合で障子の動きが悪く気密ゴムも劣化していたので断熱性も損なわれていました。

枠ごと取り替えとなるととても大掛かりな工事になりますので、カバー工法にて工事を行ないました。

カバー工法は今あるサッシの枠をそのまま残して、その内側に一回り小さい新しいサッシを取り付けする工法です。

基本的に外壁や内装を痛める事がありませんので、コストも抑える事ができます。

↑【既設障子撤去】

まずは、既設の障子を撤去します。

カバー工法ですので既設の枠はそのまま残します。

↑【下レール撤去・スチール下地材取付】

今回は、既設の下レールを撤去しました。

新しい枠を取り付けする為にスチールの下地材を取り付けしていきます。

↑【新枠取付】

開口ができましたら新しい枠を取り付けしていきます。

↑【アルミ曲げ物取付】

既設のサッシを隠すためにアルミの曲げ物を取り付けしていきます。

既設の額縁の隙間は、コーキングにて仕上げました。

これで既設のサッシは完全にカバーされました。

↑【外部コーキング施工】

外壁との隙間は変成シリコンにて仕上げました。

↑【施工後】

あとは、網戸を取り付けして細かな調整をしましたら完成です。

今回は、リクシルのプローゼというサッシで断熱性に優れたペアガラスを使用いたしました。

とても障子の動きも軽くなってお客様にも大変に喜んでいただけました。

弊社では、上記のようなカバー工法工事を得意としておりますので、古くなったサッシを新しくしたい等、お気軽にご相談ください。

この度は、誠にありがとうございました。

(2016.02.08)

愛知県あま市甚目寺流20-1 TEL 052-442-7761

(株)サッシセンターフジイのお問い合わせ・ご相談

TEL 052-442-7761

営業時間/8:00〜18:00(日曜/祝日/第2・4土曜定休)

お問い合わせ
  • Twitter
  • facebook
PAGETOP!

お電話お問い合わせ