サッシのプロショップ。サッシのことならおまかせください!

(株)サッシセンターフジイ

当社はLIXILの窓・水・エクステリアマイスターに認定されています

HOME > ブログ > リフォーム・浴室ドア > 愛知県名古屋市 N様 浴室ドアカバー工法工事

リフォーム・浴室ドア愛知県名古屋市 N様 浴室ドアカバー工法工事

↑【施工前】

先日、N様からのご依頼で浴室ドアの取替工事に行ってまいりました。

経年劣化による不具合で新しくしたいとの事でした。

そのような場合、既設の枠はそのまま残して、新しいドアを枠ごと取り付けするカバー工法という施工方法をお勧めいたします。

↑【既設ドア本体撤去】

上記の写真のように枠は残します。

この内側に一回り小さい新しい枠を取り付けしていきますので、基本的に浴槽側の壁も脱衣側の壁も壊したりする事はありません。

↑【新枠取付】

新しい枠を取り付けしました。

↑【コーキング施工】

新枠と外壁の隙間をコーキング施工します。

脱衣側も既設枠と新枠の隙間をコーキングします。

↑【施工後】

あとは、細かな調整をしましたら完成です。

工事も基本的には半日程で完了しますし、コーキングに触れなければ、即日の入浴も可能です。

この度は、誠にありがとうございました。

 

 

(2017.06.13)

愛知県あま市甚目寺流20-1 TEL 052-442-7761

(株)サッシセンターフジイのお問い合わせ・ご相談

TEL 052-442-7761

営業時間/8:00〜18:00(日曜/祝日/第2・4土曜定休)

お問い合わせ
  • Twitter
  • facebook
PAGETOP!

お電話お問い合わせ