サッシのプロショップ。サッシのことならおまかせください!

(株)サッシセンターフジイ

当社はLIXILの窓・水・エクステリアマイスターに認定されています

HOME > 施工事例 > 窓廻りリフォーム > 愛知県清須市 某様邸 アルミサッシカバー工法工事

施工事例

カテゴリー

  • 玄関ドア交換
  • 窓交換
  • ガラス交換
  • 網戸交換
  • 防犯対策
  • エクステリア
  • リフォーム
  • 法人向け

窓廻りリフォーム

一階出入口 

愛知県清須市 某様邸 アルミサッシカバー工法工事

 先日、某様からのご依頼で、アルミサッシのカバー工法工事に行ってまいりました。

 既設の引違いサッシが経年劣化により、重たく使用しづらいので、カバー工法で解決されたいとの事でした。

施工場所 一階出入口

before

after

 製品は、リクシルのベルエアⅡ、店舗引戸、土間用シャッターで、カラーはオータムブラウン色です。

 お客様のご希望に合わせて、外観左側に採風タイプのドアを、右側に店舗引戸を取り付けして、店舗引戸の部分に土間用シャッターを取り付けいたしました。

 これで、シャッターを下ろした状態でも、採風タイプのドアから外気を採り込む事が可能です。

 土間用シャッターも、シャッターの開閉の重さを解消し、さらに手掛けも操作しやすい位置にあり、女性でも楽に開閉できるので、毎日の操作が楽にできると思います。

 施工方法は、既設の下枠のみを撤去して、上枠と縦枠をそのまま残して、その内側にサッシを取り付けするカバー工法工事にて行いました。

 後日、外側は土間を仕上げる予定との事で、下枠が下がらないようにモルタルを施工いたしました。

 これで、使用しやすい開口部になったと思います。

 弊社では、様々なカバー工法工事の業務を行っておりますので、お困りの事などあればご相談ください。

 この度は、誠にありがとうございました。

既設障子・下枠撤去

 今回は、部屋内の段差をフラットにするために、下枠は撤去いたしました。

 上枠と縦枠はそのまま残しました。

 

 防腐処理した柱を立てて、ベルエアと店舗引戸を取り付けしていきます。

 

内額縁取付

 部屋内の既設サッシを隠すために、アルミの内額縁を使用してカバーいたしました。

 

土間用シャッター・H型ボックス

 今回は、日除けや雨除けにご使用いただける、ひさしタイプを採用いたしました。

 

外部納まり

 既設のサッシを隠すために、目板カバー材を使用してカバーいたしました。

 

シャッター閉時

 防犯性と耐風圧性を向上させるために、新開発の防犯耐風フックを標準装備しております。

 スラットを抜けにくくした構造になっております。

 

愛知県あま市甚目寺流20-1 0120-17-4134

(株)サッシセンターフジイのお問い合わせ・ご相談

TEL 0120-17-4134

営業時間/8:00〜18:00(日曜/祝日/第2・4土曜定休)

お問い合わせ
  • Twitter
  • facebook
PAGETOP!

お電話お問い合わせ